banner

WEB通販担当者必見!商品撮影のヒント

banner ネット通販を運営している人やオークションに出品しようとしている人は商品写真の撮影が必要になります。しかし商品写真の撮影はスナップ写真のように簡単ではありません。写真を見た人に「欲しい」と思わせる写真はテクニックが必要です。これはプロでなくても意外に簡単にできます。

「これで納得!商品撮影入門(http://www.dowjow.com/shohin/)は、商品の写真とは何か、という基礎から、セッティングの基本や背景・三脚の選び方、キャッチRIFA(リファー)という照明の使い方など、魅力的な商品写真を撮影するための方法がわかりやすく簡潔に紹介されています。作例やセッティングの事例などの写真も多いのでとても参考になります。

「ブツ撮り、商品撮影をするなら知っておきたい撮影以外の大事な3つ要素」(http://photo-studio9.com/still-life-3points/)は、イマドキのデジカメは10年ほど前にプロが使っていたカメラ以上の性能があるので「商品撮影がまずいのはカメラのせいではない」というところからスタートしています。そして商品撮影はライティングだけで大きく変わるという事例が初めに掲載されています。背景のセッティングも重要であり、レタッチについて述べられているのも貴重です。

「商品撮影プロのテクニックNAVERまとめ」(http://matome.naver.jp/odai/2132162155586457101)は、ワインボトルの撮り方、金属の撮り方、水しぶきの撮り方など、商品撮影のプロのテックニックをYouTubeの動画で紹介していますので勉強になります。

Copyright(c) 2014 WEB通販担当者必見!商品撮影のヒント All Rights Reserved.